よくある質問

サポステに寄せられる質問と回答

「地域若者サポートステーション(以下、サポステ)」とはどのような機関ですか?

サポステは厚生労働省委託の就労支援機関で全国に約160ヶ所あります。就労に向けて一人ひとりに合わせた支援を行い、就労してからもサポートします。

※就労を斡旋する機関ではありません。

利用できる年齢は?

15歳から39歳です。対象年齢外の方には状況に応じて他機関のご紹介をしています。

利用対象者は?

上記対象年齢の方のうち、仕事に就いておらず家事も通学もしていない方。就職に向けた取り組みへの意欲があり、ハローワークにおいても就職を目標に活動に取り組める方、およびそのご家族。

在学生(休学中・長期不登校含む)のサポステ登録・利用ができますか?

原則、在学生は登録・利用はできません。中途退学を予定されている方などサポステ利用が可能な場合もありますので、お気軽にサポステにお問合せください。

通院・治療中の方が利用する際、主治医の許可は必要ですか?

通院・治療中の方が利用する際、主治医より「就職活動をしてよい」「就労可能」という許可を得た上での利用をお願いしています。

サポステを利用するための流れは?

まずは電話か直接来所のうえ(お越しの際には前もってご連絡下さい)、氏名・住所・相談内容と今までの経緯を簡単にお伺いします。
その後相談員による初回相談を経て仮登録をし、その後ハローワークの了承を得て本登録となります。本登録後、相談者一人ひとりにあわせた支援計画に基づいて個別相談や各種セミナーに参加していくことができます。

※専門相談員による個別相談は予約制です!
【11:00~11:50】【13:15~14:05】【14:25~15:15】【15:35~16:25】の時間帯で行っています。

電話、メール相談にも応じてくれますか

原則的には当ステーションに来所し、本格的にカウンセリングを受けることで、就労実現の可能性が広がります。
しかし、現在何らかの理由からすぐに当ステーションに来所が困難な場合もありますので、その際は電話又はメールでご相談ください。

※電話での個別相談は、専門相談員が対応させていただくため、事前のご予約が必要となります。ご予約の電話の受け付けや簡単なご案内・問い合わせ等は、平日10時~17時までいつでも承っております。

※メールの確認にはお時間をいただきます。すぐにご返信できないことをあらかじめご了承ください。尚、メールではご相談を受け取ることはできますが、回答をメールで送ることはしておりません。(誤解をまねかないためにも、面談又は電話で対応させていただきます。)

どのようなプログラム・セミナーを行っているのですか?

週1回、就職に関するセミナーを開催しています。就職活動の際の心構え・企業人講話・履歴書の書き方などをメインに行っています。また各種スキルアップセミナーを定期的に開催しています。

  
↑サポステチラシ(表)をダウンロードします。

↑サポステチラシ(裏)をダウンロードします。

以前のような居場所機能はありますか?

現在、サポステでは居場所事業を実施していませんが、当団体では函館市からの事業委託を受け、『ヨリドコロ』というフリースペース(居場所)を運営しています。対象は18歳~39歳までの函館市民で、毎週水・金曜日の13~15時に開催しています。なお、この事業においては在学生の利用は可能です。利用にあたり主治医の許可が必要となります。

ヨリドコロチラシをダウンロードします。

相談料はかかりますか

相談料は無料です。

相談時間はどのくらいですか

1回あたり50分間です。

保護者も相談を受けることができますか

相談することができます。
まずは、相談内容について、ご連絡ください。

保護者同伴で相談を受けることができますか

できます。
状況により、一緒にお話しをお聞きすることも、個別にお聞きすることもあります。

自宅で相談はできますか

自宅訪問での相談はしていません。

現在仕事をしているのですが、サポステを利用できますか

現在お仕事をされている方も、転職を希望される方に対する就労相談は応じることができます。

個人情報保護についてはどの様に対応していますか

相談者の個人情報及び相談内容の秘密は厳守します。

【ご相談・ご予約などお気軽にお問合わせください】
TEL 0138-22-0325(受付時間 平日のみ 10:00~17:00まで)
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ▲