ご利用案内

キャリア相談をはじめ、様々な就労サポートプログラムがあります。

 はこだて地域若者サポートステーションは、「働くこと」に一歩踏み出したい、15歳~39歳までの若者が職業的自立をはじめとした自身の将来に向けた取り組みをサポートする総合相談窓口です。専門相談員(キャリアカウンセラー、心理カウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士など)やスタッフがお待ちしています。一人ひとりの今の状況をお伺いし、利用計画を作成します。
 ご利用いただく際には、まずお電話またはメールでご連絡の上、初回面談をお受けください。

【ご相談・ご予約などお気軽にお問合わせください】
TEL 0138-22-0325(受付時間 平日のみ 10:00~17:00まで)
メールでのお問い合わせはこちら

個別相談はじめの一歩は、ここからスタート

まずは個別での面談に応じています。これまでのこと、今思うこと、この先のことなど、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。一人ひとりにあわせて着実にステップアップができるように利用計画を作ります。
また必要に応じて、若者支援ネットワークを通じて、外部の適切な支援機関・団体等のご紹介もしています。

●「サポステの初回面談までの流れ」について動画でご紹介しています。ご参考にしてください。(*動画ははこだてサポステではありません。)⇒動画を見る


体験談
サポステ利用体験談vol.1(PDF)

就労に向けたプログラム一歩ずつステップアップを目指して

ひとりひとりの課題やチャレンジしたいことに合わせて働くことに対する自信や意欲の向上を目指し、様々なプログラムを用意しています。個別相談を軸として、プログラムに参加した後の振り返りやこれからのことを話しあいながら、ステップを積み重ねていきます。

ボランティア参加経験・実践がその先の自信につながります

ボランティアなどの社会体験を通して、実際に働いている現場を見たり、話を聞いたりして、人と関わり、さまざまな事を経験することで「働く」イメージをふくらませる体験ができます。

【HIFプログラムボランティア参加】

  • 留学生とのイベントボランティア
  • 国際ワークキャンプなど随時

【市内のイベント・ボランティア参加】

  • ボランティア情報誌「@h(アットエイチ)」情報の紹介
  • ふるる函館や各関連機関との連携

メール相談メールフォームからご相談の受付が出来ます。

メールの確認にはお時間をいただきます。すぐにご返信できないことをあらかじめご了承ください。尚、メールではご相談を受け取ることはできますが、回答をメールで送ることはしておりません。(誤解をまねかないためにも、面談又は電話で対応させていただきます。)

ページトップへ▲